ユニバーサルスタジオジャパン体験記

ユニバーサルスタジオジャパン待ち時間混雑情報

念願のハリーポッターエリア、体験記

   

私は、ハリー・ポッターエリアの「プレミア先行オープン」の招待状に当選し、正規にオープンする二週間ほど前にエリアを体験しました。

「プレミア先行オープン」では、招待状によってエリアへの入退場の時間が定められており、私と友人は夕方の6時から入場できることになっていました。

しかし、平日だったためかパーク自体の入場者数が全体的に少なかったこともあり、パークに到着した午後2時頃にエリアの入り口に行ってみると、そのままクルーの方に誘導され入場することができました。

たまご1

エリアの入り口までは木々に囲まれ周りが見えないようになっている道を数分歩かなければなりません。パークの他のエリアが見えないように、また音も聞こえないように配慮されており、魔法の世界と現実世界のはざまを歩いているようなワクワク感がありました。

エリアの入り口には門があり、その先に見える映画の世界そのままの光景にテンションは最高潮。そこをくぐるともう私たちは完全に魔法の世界にいました。

入ってすぐ右手にはかの有名な「ホグワーツ特急」。車掌さんらしき外人の太った男性がにこやかに立っていて、記念写真を撮る人たちが集まっています。

たまご2

左側には映画や小説の中でハリー・ポッターたちがよく買い物をしていた、「ハニーディークス」というお菓子屋さんや、「ゾンコのいたずら専門店」が。どうやら私たちはホグズミード村に足を踏み入れてしまっていたようだとテンションの上がりきった頭で理解しました。

とりあえずお店に入りたかったのですが、店内は外から見てもわかるくらいにお客さんでぎゅうぎゅう詰め。クルーの方が入り口で入店規制をかけているようでした。

しかたなく、お店に入ることは諦め、ホグズミード村の景色を楽しみながら奥へと歩いてみることにした私たち。お店には入れなくても、建物を見ながら歩いているだけでとても楽しかったです。

私たちがまず一つ目に体験したのアトラクションは「オリバンダー杖店」のショーです。

一体どんなショーになるのか?と始まる前は想像がつきませんでしたが、終わったあとには自分も魔法使いになれたんじゃないだろうかと錯覚してしまいました。

お店では実際に魔法の杖も販売していて、箱には作品の登場人物の名前が書いてあるものもありました。

ショーを楽しんだのち、歩いていると、左手に開ける大きな湖の向こうに目玉である「ホグワーツ城」が近づいてきます。

城の近くでは、ホグワーツの生徒(の衣装を着たキャストの皆さん)が並んで歩いていたり、アトラクションに乗るために並ぶたくさんのお客さんの姿が見えたりします。オリバンダーのショーでさらにテンションの上がった私たちは、目玉のアトラクションの列に並ぼうということになりました。

列は、洞窟のようにぽっかり空いたホグワーツ城の入口へと続いていきます。このエリアのメインのアトラクションである「HARRY POTTER and the FORBIDDEN JOURNEY」の列です。

アトラクションの乗り場までホグワーツ城内を歩いていくと、映画に出てくるおなじみのアイテムが次々と展示されています。これだけでもファンは十分楽しめますが、注目すべきは三つの部屋。

まず一つ目は、動く肖像画が会話をする部屋です。まるで本当に魔法がかかっているように動いてしゃべる肖像画たちに目を奪われてしまいます。

そして、二つ目の部屋は映画にも出てくる魔法の教室。透明マントを被ったおなじみの主役三人が現れ、楽しい会話を繰り広げます。3Dで映しているのでしょうが、まるで本当にそこに三人がいるかのようで、ちょっとした魔法も披露してくれてとても感動でした。

三つめの部屋は、ダンブルドア校長先生の校長室。映画の登場する校長室がそのまま細部まで再現されています。周りに目を凝らすと、作品をよく知っていないと気づけないような小ネタが仕込んであって、何度来ても新たな発見がありそうな部屋でした。またここでもリアルなダンブルドア校長先生が私たちに語り掛けてくれます。

更に先へ進むと、とうとうアトラクションの乗り場へと到着。アトラクションは、とにかく素晴らしかったです。本当に映画の登場人物に自分もなれたかのようで、終わった頃には誰もがハリーに恋をしているでしょう。あまりにも最高すぎて、私と友人は5回連続で乗ってしまったほど。列の回転が早かったのも幸運でした。

二つのアトラクションを楽しんだ後は、「三本の箒」で夕食を食べました。

たまご9

帰りの時間までは、バタービールを買ってエリア内の散策。

ゆっくり見てみると、本当に細部までこだわって作ってあることがよくわかります。

最初に入れなかったハニーディークスや、ホグズミードのお店で買い物をしてエリアを出ました。

「エリア内にある、動く張り紙…「シリウス・ブラック」。」
たまご3

「ハリーとロンが乗っていた、空飛ぶ車。」
たまご4

「遠くから望む、ホグワーツ城。」
たまご5

「ホグワーツ城周辺を闊歩する、ボーバトンとダームストラングの生徒さん。」
たまご6

「ホグワーツ城内にある、みぞの鏡。」
たまご7

「バタービールで、乾杯。」
たまご8

「夜のホグワーツ城。」

たまご9
長い滞在時間ではなかったですが、それでも十分に楽しめて、ハリー・ポッターの世界観を存分に味わうことができました。

あとがき

 - ハリーポッター

Message

  関連記事

USJハリーポッターエリア!絶対またいきたい!

念願のウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターに行けました! 「人間界 …

no image
USJハリーポッターエリアの様子

私はプレオープン中、8月末、9月初めの3回行きました。 プレオープンの際は人もほ …

ドキドキワクワクのハリーポッターの本の世界へ

今年の夏休みに念願のハリーポッターUSJへ行ってまいりました!! 私はちょうどハ …

興奮と感動しっぱなしのハリーポッターエリア

エリアに続く林をぬけるとホグズミードの入口のアーチがあります。 アーチをくぐると …

映画に詳しくなくても楽しめる!噂のハリポタエリアに行ってきた♪

夏休み期間中にユニバーサル・スタジオ・ジャパンのハリー・ポッターエリアに行ってき …

9月の平日行ってみた! USJのハリーポッターのリアル混雑状況!

8月末からよく流れるようになった、USJのあのCM。 「夏の暑さも、遠方からのお …

2014年8月1日のUSJのハリーポッター

私がUSJに行ったのは2014年8月1日。 8時半に入場ゲート前に着きましたが、 …