ユニバーサルスタジオジャパン体験記

ユニバーサルスタジオジャパン待ち時間混雑情報

体感!エヴァンゲリオンの世界!

      2015/04/14

エヴァンゲリオンのショーのスタートは14時20分ごろからでした。早めに並ぼうと考え、13時20分頃に私が会場へ着いた頃にはすでに列ができており、待ち時間は確か1時間半ほどだったと記憶しています。待っている間、近くで開催されているモンスターハンターのイベント会場が見えます。

大きなモンスターが展示してありました。

各回ごとに係員が入場者の人数を数えていて、一定数入場すると締め切られます。

入場すると真っ暗な部屋にNERVの文字が赤く浮かんでいるスペースに通されます。そのまま待たされ、しばらくすると冬月、碇ゲンドウらのネルフ上層部が会議をする声が聞こえてきます。

碇ゲンドウのみ音声に加えてマネキンのようなものがあり、喋る度にライトアップで照らされます。

ちなみにゲンドウのマネキンは、俯き加減で指を組んで肘をついているあのポーズです(笑)会議が終わると画面にセカンドインパクト前の日本の風景として現在の私たちが見慣れた景色が放映されます。

消滅した日本の風景としてUSJも放映されていました(笑)そして、緊急ニュース速報の画面に切り替わり、ミサトさんが登場しします。

私たちが通された暗い場所は避難シェルターで、これからミサトさんの案内で避難するという設定でした。

ミサトさんからの注意事項が終わるといよいよ4Dショーのスタートです。4Dシアターの画面は大きく、端の席でも十分楽しめます。

序盤の説明は省きますが、この避難シェルターは使徒殲滅作戦に巻き込まれます。そのため思っていたよりも激しく椅子が揺れました。

シーンによっては風が吹いたり、ミストがふりかかったりとエヴァの世界をよりリアルに体感することができるよう工夫されています。このショーの最大の魅力はエヴァンゲリオン、特に初号機を間近で見るという体験ができることです。

今まで見たことがないくらいエヴァの細部をじっくりと見るとこができます。初号機が暴走した際、血しぶきがあがるのですが、水滴が掛かるので本当に血しぶきをあびているような感覚がおこります。

これが少しグロテスクと感じましたが、グロテスクなのもエヴァの魅力の一つなので大満足でした。会場を出ると物販コーナーにつながっていて、様々なエヴァグッズが販売されています。中でも人気のグッズはインターフェースで、残念ながら私が買いに行った頃には売り切れていました。

グッズを買い終わってからも臨場感あふれる大迫力の画面を思い出し、しばらく興奮冷めやらぬ状態でした(笑)

あとがき

 - イベント, ユニバーサルクールジャパン

  関連記事

ユニバーサルクールジャパン感想

先日ユニバーサル・クールジャパンに行ってきました。クールジャパンはセサミストリー …

USJのモンスターハンターザリアル!

2月最初の日曜日に、USJで開催されているモンスターハンターザリアルを見てきまし …

【クールジャパン】ユニバーサルで誕生日!

彼氏の誕生日にと……ユニバーサルに行きました! ユニバーサルは開園前から始まって …

進撃の巨人を目で見た感想。

4月10日にユニバーサルスタジオジャパンへ行ってきました。 一番最初に進撃の巨人 …

実際にいたらこんな感じ?!リアルなモンスターたちにびっくり!

「ユニバーサル・クールジャパン」モンスターハンター・ザ・リアルを体験してきました …

USJに進撃の音楽が流れているなんて最高にクールだ!

「ユニバーサル・クールジャパン」進撃の巨人のウォークスルーアトラクションを経験し …

エヴァンゲリオンザリアル4-Dの体験した感想

今日、ユニバーサルクールジャパンに行ってきました。 クールジャパンのアトラクショ …

エヴァ好きなら!今こそUSJへ!

30代で青春時代にめちゃめちゃエヴァンゲリオンにはまっていた自分。 USJにエヴ …

等身大の巨人が目の前に!!

USJに入園して、まずお目当てである『進撃の巨人・ザ・リアル』の整理券を取るべく …